出来るだけお得に、費用安く旅がしたい!お勧めの方法をご紹介。

お金

旅行で悩むものと言えば、目的地と費用。どんなに旅行に行きたくても先立つものが無ければ・・・。しかしその金額を出来るだけ安くすることは可能です。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るお得情報をご紹介します。

1. 旅行は早めに予約。

何よりもこれが一番です。旅行での費用で大きいのは何よりも宿泊代移動費。しかしどちらも早めに予約することで大きく出費を減らすことが出来ます。

●宿泊代

ビジネスホテルで多いのは28日前プラン、14日前プラン、3日前プランですね。つまり一か月前、二週間前、三日前が区切りで、早めに予約すればするほどお得です。宿泊施設によって割引額が異なりますが、1~3割程度変わってきます。これだけ違うと、元々狙っている価格帯より高い宿泊施設を利用することも可能!

早めに予約しても、大抵キャンセル代が発生するのは通常の予約と変わらず宿泊の三日前~一週間なので、早めに予約して損はありません。*旅館はこの限りではないので、予約時に必ずキャンセル規約を確認してください。

●移動費

基本的にはどの移動手段も早めに予約した方が安くなります。中でも恩恵が大きいのが飛行機。遠くに、時間をかけずに移動できるのが飛行機の利点ですが、一方で一番出費のかさむ移動手段でもあります。しかしその分割引(いわゆる早割)の効果も高く、一か月前に予約出来れば半額以下まで下げることが可能です。

私が良く使っている九州中心に飛んでいるソラシドエアを例にとると、バーゲン35(搭乗日の35日以上前まで予約可)では約60%も割引されています。つまり往復分購入しても正規料金の片道分より安い!ちなみにバーゲン75等を選ぶと1万円切る場合もあります。

例としてソラシドエアを挙げましたが、JALやANA、その他の航空会社でも早割の恩恵は絶大。出来れば一か月ちょっと前には飛行機は予約したい所です。

安い航空券探しのためにはスカイチケットがLCC含めて検索してくれるので早くてお勧めですが、スカイチケット通して予約すると手数料1000円取られてしまいます。スカイチケットで探して、各航空会社のサイトで予約・・・というのがセコいですが得です(笑)

ソラシドエア割引額

2. ハイシーズンを避ける。

こちらもかかわってくるのが宿泊費と移動費。正月やGW(ゴールデンウィーク)、夏休みなどの長期休暇期間や、祭りなどの大型イベントが開催される時期では、同じサービス内容でも宿泊費が高めに設定される事が多くなります。

私の良く行く宮崎では、野球のキャンプシーズンが非常に価格が高くなり、かつそもそもホテルの空きが少なくなり旅行しづらい状態になってしまいます。宿泊直前に予約しようとすると普段5000円程度の宿が2万円とぼったくりのようなになっている場合も。

安く済ませる場合は出来ればハイシーズンは避けた方が良いです。ただハイシーズンは仕事や授業が休みとのことで計画を立てやすく、またイベントが数多く開催されることもあり、どうしてもここで旅行行きたい!という方も多いはず。その場合はとにかく早めに予約!が鉄則です。

「1.旅行は早めに予約」で”1ヵ月ちょっと前には予約”と書きましたが、ハイシーズンに旅行に行く場合は、出来れば”3ヵ月前までに予約”した方が良いです。それでも人気の日程ではそもそも部屋/席が空いていない事もあるので、ご注意。

石垣島_牛車

3. 宿泊予約と移動手段(特に新幹線)をセットで予約する。

宿と飛行機、宿と新幹線など、セットで予約すると大きく価格を落とすことが出来ます。航空機の場合は早割が強力で宿泊施設と別々に予約した方が得になる事が多いですが、新幹線は基本的に宿泊施設とのセット予約がお勧めです。”ダイナミックパッケージ”、”ツアー”という表示で予約を受け付けています。

トラベルコちゃんが横断的に検索できるので便利ですね。

宿泊施設+JRはこちら
宿泊施設+航空機はこちら
*航空券については別々に予約した場合と、セットで予約した場合との比較もしてくれます。ただし航空機会社は全て網羅されている訳ではないのでご注意!例えば「1. 旅行は早めに予約。」で紹介したソラシドエアは含まれていません。

ちなみに例えば3泊4日の旅行の場合、3泊のうち1泊だけをJRとセットで予約し、他の2泊は別に予約という事も可能です。セットで取る場合は宿泊施設を一つしか選択できない事もありますが、こうすれば複数の宿に宿泊することが可能です。

4. 日程は、金土日より土日月。

休みを週末や連休にくっつけて旅行の予定を組む方は多いと思います。例えば週末に一日休みをくっつけるとしたら、金曜休むか月曜休むか、という事になりますが、どちらがお得でしょうか。「そんなのどっちでもいいでしょ。」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、値段から考えれば、月曜休みがお勧めです。

その理由は宿泊代。実は一週間のうち、金曜土曜は価格が高めに設定されている所が多いです。一方で日曜は宿泊客が少なく(実際ホテルで月曜に朝食取るとガラガラなことが多いです)、価格が安く設定されていることも。

そのため、金土日で旅行を組むのに比べ、土日月で旅行を組んだ方が金曜分の宿泊代と日曜分の宿泊代の差分代お得になるわけです。泊まるグレードにもよりますが、ちょっと良いところに泊まる場合は夜の飲み代ぐらいの差が生まれるのでお得です。

また、そもそも金曜よりも日曜の方が予約が取りやすいというメリットもあります。デメリットは職場によっては月曜休みは取りづらい所があるかもしれない事と、日曜夜が定休日の居酒屋が多い事でしょうか。行きたいお店がある場合は事前に要チェックです。

しかし例外があります。
最近あまり話題にならなくなってきましたが、プレミアムフライデーです。

各サイトではプレミアムフライデーだけ使えるクーポンや宿泊プランを用意しているため、一か月のうちこのプレミアムフライデーでは金曜から旅行に行った方がお得です。

プレミアムフライデー◇早めのオフで旅に出る 【楽天トラベル】 
【プレミアムフライデー記念】特別な週末を!金曜から旅へ出かけよう – じゃらんnet

5. 宿泊だけでなく、レンタカーやアクティビティはクーポン利用

旅行時の宿泊予約と言えばじゃらんや楽天トラベルなど、各旅行サイトでは多くの場合宿泊割引クーポンが用意されています。宿泊期間や価格など、条件により割引額は異なりますが、使用してもデメリットは何もないありません!宿泊予約をするときは、一瞬立ち止まってクーポンが無いか見に行く癖をつけるのがお勧めです。トラベルコなどの横断型検索サイトでもこのクーポンは考慮されていないので、これを入れると最安値が変わることが良くあります。

ところで宿泊クーポンは結構利用している方が多いのですが、地味に忘れられがちなのがレンタカーやアクティビティのクーポン

最近各旅行予約サイトでは、旅行を包括的に予約できるようにレンタカーやアクティビティの予約も出来るようになっています。下にリンクを張っていますが、実はレンタカー/アクティビティについてもクーポンが用意されています。

さらに、場合によっては宿泊予約をすると「宿泊者限定」としてメールでクーポンが送付されてくることがあります。大抵予約直後のページに案内が書いてありますので、ホテルや旅館を予約した後すぐにページを閉じず、良く画面を見ましょう。

数千円レベルの割引券が発行される事も多く、馬鹿に出来ません。繰り返しになりますが、こういった情報は価格比較サイトでも考慮されない点なので、出来れば各サイトでどんなクーポンがあるのか事前にチェックしてから宿泊予約した方が良いです。

楽天クーポン

例えばこのようなクーポンが用意されています(楽天トラベル)。

各旅行サイトのクーポンまとめページ一覧

じゃらんのクーポンまとめTOP – じゃらんnet 
楽天スーパーSALE:お得な限定割引クーポン 【楽天トラベル】
ホテル、旅館の宿泊予約で使えるお得な割引クーポン – Yahoo!トラベル
いまだけオトクな割引クーポン【るるぶトラベル】 

6. 直前でも諦めない!直前割を利用!

出来るだけ前々から予約しておくのがお勧めですが、逆に旅行の直前に予約すると安くホテルを予約出来る事があります。所謂”直前割”。直前割プランを用意している宿泊施設もありますし、Yahooトラベルでは直前割専用のクーポンを用意しています。必ず空きがあるかも分からないので狙って予約することは難しいですが、最後の手段で調べてみるのはアリです。

ホテル、旅館の宿泊予約で使えるお得な割引クーポン – Yahoo!トラベル


以上、出費を抑えてお得に旅行するための6つのTipsでした。余計な出費は抑えて、その分旅行先で食事やアクティビティを楽しんだり、次回分の旅行資金に回しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。